Home About
簡単なエディタをつくる試み lexical を調べる(その3)

前々回 および 前回から引き続いて 今回は、 lexical の Editor で変更があったら index.html にそれを反映する 方法を調べます。

» Read More
簡単なエディタをつくる試み lexical を調べる(その2)

前回から引き続いて lexical について調べていきます。 今回は、エディタの初期テキストを index.html で指定する方法です。

» Read More
簡単なエディタをつくる試み lexical を調べる(その1)

lexicalのミニマムスタート。

このページ Getting Started with React の内容をやってみた備忘録です。

» Read More
簡単なエディタをつくる試みを開始 contenteditable を調べる

ウェブ上で動くツールでメモを書いているのだが、 テキストエディタの部分を改良したいと思い始めた。 現状は Ace を使ってプレーンテキストにマークアップ(マークダウン)しているだけ。 これを Google Doc のようにできないか。 もちろん、そんなワープロのような高度なことをしたいわけではなく、 もし実現できたとしてこのエディタに期待することは・・・

そんな程度の話である。

» Read More
Emacs EWW を試す

EWWというブラウザが Emacs には随分前からあるらしく、それを試すことにした。

eww with images

» Read More
コマンドラインでテキストファイルを作成するときに UUID 付きのファイル名を生成したい

メモを残すときにファイルをコマンドラインでつくるのだがファイル名を考えるのが面倒などの理由により UUID 付きのファイル名にしたい場合がある。 そのやり方の備忘録です。

» Read More
Wnn7egg を Emacs 28.2, 29.1 で使う

Wnn8サーバは、 Ubuntu 22.04 でも FreeBSD 13.2 のどちらでも作動します。 今回、 Wnn7egg を Emacs 28.2 (29.1 にも対応)で使えるようにするために、 FreeBSD の ports japanese wnn7egg から wnn7egg 関連のファイルを入手して このパッチ wnn7-elisp-el-1.02-1.patch.gz をあてた上でさらにエラーに対処する という手順を踏んだため、 ついでに FreeBSD 13.2 に Wnn8 サーバをインストールできるか も検証しました。(インストールできました。)

» Read More
電子書籍「Node.js による InDesign ExtendScript モダン開発入門2024」をリリース

電子書籍「Node.js による InDesign ExtendScript モダン開発入門 2024」をリリースしました。

Node.js による InDesign ExtendScript モダン開発入門

2021年末にリリースした「Node.js による InDesign ExtendScript モダン開発入門」の 内容を2023年12月現在の最新版にアップデートしました。 新しい内容(7章 old-macs プロジェクト, 8章 配布(デプロイメント) )も追加しています。

主な変更点は、ビルドするときに使うツールを webpack + Babel から extendscript-es5-shim + Browserify + Babel へ移行しました。

Browserify + Babel によるビルド方法の概要はこのエントリーをご覧ください。

Amazon の Kindle Unlimited の会員の方は無料で読めます。ExtendScript に関心がある方は是非ご覧ください。

» Read More
曖昧な処理のためにレーベンシュタイン距離を使う

レーベンシュタイン距離 という二つの文字列がどの程度異なっているかを示す距離の計算をするJavaのライブラリがあるので、それを使う。

» Read More
データ変換を Writer Monad 的に処理する その4

前回のエントリーのコードを引き継いで、 もし処理対象のデータに重複があったらどのように対処するか考えてみます。

» Read More
データ変換を Writer Monad 的に処理する その3

前回のエントリーの コードを見直しある意味もう少しシンプルに実装してみます。

» Read More
データ変換を Writer Monad 的に処理する その2

今回は 前回のエントリーで実装した Writer を引き続き使って、 より実践的な例でこれがどのように便利かを説明します。

» Read More